■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ふたご と さか
土曜の午後、本屋に歩いて行って来ました。


本屋までは坂道が続きます。

愛知県道326号 桑谷柱線
岡崎市 愛知県道326号 桑谷柱線

坂の頂点手前で北に折れます。

すると北に向かって下り坂。

坂の途中に池があります。

双子池

双子池

北側の池
双子池

道路を挟んで左右に池があります。
双子池

南側の池
双子池


この池は、小五の夏にザリガニを毎日のように採りまくった池だ。

面白いように採れ、それでいて他に子どもの姿を見たことが無く

取りたい放題でした。


腰辺りまで池に入って採っていて、

脇の家のおばちゃんに注意されたっけ (^^)


あの頃は、ザリガニとセミが友達の夏休みでした。

羽根小学校脇の現国道248号線の所に池(大きな水溜り?)があって

そこでもよくザリガニ釣りをしたなぁ・・・


双子池

南側の池の方が、北側の池より少し高く

東隅から水が流れていきます。

双子池
溝は坂の上の方から雨水を池に流す物だと思います。

南側からの水は、道路の下のパイプを通って北側の池に。

双子池

こちらからジョボジョボと。
双子池

昔、ザリガニはこっちの池の方が多かったかな。

今もいるのかな?

双子池

東側から全体を見てみる。
双子池

坂の途中にある池です、池に向かって道も低くなり

東西は坂になっています。

双子池


東側の坂を上がります。結構、急坂です。

双子池東の坂


坂の途中、南北に走る道との交差点から南側を見る。

南へと坂を下って行き、急に坂を上がって

先程の愛知県道326号 桑谷柱線に出ます。

岡崎の坂

ここがジェットコースターのようで

自転車で駆け抜けるのが好きだった。(今でも)

今回は、南に行かずに北に進みます。

ちょっと広めの坂に出ます。写真奥が岡崎駅方面(来た方向)。
岡崎の坂

で、ここに来ました。
ウイングタウン

本屋はレジに長蛇の列が出来ていたので購入をヤメ

スーパーで頼まれていたコロッケを買って帰ります。


先程とは違う道で帰ります。

やはり坂です。

うねうねと上がったり下ったりします。
岡崎の坂

坂を下りたところで、南側を見る。
岡崎の坂
左の木の生えているところが先程の双子池です。
坂の途中に在る事がわかると思います。

うねうね坂ももうすぐ終わり。
岡崎の坂

下まで降りてきました。
岡崎の道
写真は来た方向を見ています。右の建物の脇から出て来ました。

ちなみに、写真を撮っている後方脇に羽根大池があります。

羽根大池 →

羽根大池から南側の坂を上ります。
岡崎の坂

上がった所が県道326号 桑谷柱線になります。戻って来ました。
岡崎市 愛知県道326号 桑谷柱線

このまま、坂を下って家に向かいます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:愛知県の三河エリア情報 - ジャンル:地域情報

その他 | 23:43:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
あの池、双子池と言うのですね!

初めて通ったとき、アップダウンに驚きました。
2012-03-13 火 04:51:56 | URL | ぞうまさ [編集]
ぞうまささん
あの辺りの起伏は面白いような、大変なような。
あの坂のおかげで、私はそろばん塾をやめました。
冬の夜自転車で走るのがツラクって・・・
2012-03-13 火 23:24:12 | URL | A112 [編集]
双子池、ここは家が近く近寄り難い雰囲気です。
大きな水溜りって感じですね。
そのうち、宅地化されそう。
2012-03-17 土 15:36:31 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
私が池を観察していたら
窓から見てましたよ・・・
こんな時は作業着がいいのかな、怪しまれなくって。

昔からありますけど、人が居たの見たことない。
2012-03-17 土 23:14:19 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。