■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
冬の見学会 その5
戦跡 豊川海軍工廠跡地見学会に来ています。


第二火薬庫の前では奇妙な風音が聞こえます・・・

ちょっと気味悪い。


第二火薬庫と第三火薬庫の間にはこんな施設が。

↓拡大して見てね↓
UHF 電波望遠鏡

ここの研究用施設の

太陽圏イメージング装置 シリンドリカル UHF 電波望遠鏡 だそうだ。

良くわからんが・・・

長さは106m、幅は片側20m(両40m)大きいです。


この装置から奇妙な風音が聞こえます。

一見ただのトラス構造に見えますが・・・

同じトラス構造の鉄塔などから、こんな音聞いたこと無い。


太陽方向をよく見ると変な光の帯が見えました。

上の写真でも中央左辺りに出ています。

UHF 電波望遠鏡

おおっ! よく見ると全体に細い線が張り巡らされています。

UHF 電波望遠鏡

直径0.3mmのステンレス線(ピアノ線)を3cm間隔で張ってあるそうだ。

すげー!・・・

このピアノ線から音が出てたんだね。

ちょっと離れると見えないし。

UHF 電波望遠鏡

太陽風データを収集する電波望遠鏡なんだそうだ。

電波望遠鏡の受信面積は約3500平方メートル。

UHF 電波望遠鏡

太陽から、超音速の太陽風(高温プラズマ)が絶えず噴出しているそうで

環境にいろいろな影響を与えているんだそうだ。

う~ん・・・難しくてよくわからん・・・(+_+)

詳しくは 名大 太陽地球環境研究所のHPを探ってみて下さい


脇にも違うタイプのアンテナが・・・やっぱりうっすらと線が見えます。
UHF 電波望遠鏡


見学の列は、再び現代から過去へと

海軍工廠跡見学に戻ります。





・・・つづく
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:愛知県の三河エリア情報 - ジャンル:地域情報

その他 | 21:27:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
この手の鉄骨系もお好きですか?
HP見ましたが、さっぱり分かりません・・・
2012-03-03 土 20:49:34 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
用途は難しくってよくわかりませんが
細かく張られたピアノ線など
面白い構造でした。
2012-03-03 土 23:09:31 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。