■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再び石段・・・
八幡宮の急階段を下りてクルマに戻り

再び川沿いに進みます。


しばらく行くと、火の見櫓が在ります。

岡崎市鍛埜町向田25の火の見櫓
岡崎市鍛埜町向田25の火の見櫓
ここは以前、観察済み →

すぐそばに鳥居があります。

以前の訪問の時に見つけましたが 寄らなかったので寄ってみます。



須佐之男神社 岡崎市鍛埜町向田19

民家の脇に山に向かっていく石段があります。

このそばで、以前 サルを見たことがあるので

ちょっと怖いですが行きます。

須佐之男神社

最初の鳥居は、明治四十三年九月と刻まれた明神鳥居。
須佐之男神社

そこからは、凸凹の石段。
須佐之男神社

二つめは、大正九年(?)と刻まれた台輪鳥居。
須佐之男神社

まだまだ続きます。八幡宮よりは緩やかで整ってて上りやすいです。
須佐之男神社

最後の鳥居は、明治四十一年九月建之の明神鳥居。
須佐之男神社

広めの境内には、こんな蔵も。
須佐之男神社

ここもやはり、手を清めることの出来ない水盤。
須佐之男神社

高くなった所に社殿があります。
須佐之男神社


拝殿前には狛犬さんも居ます。
須佐之男神社の狛犬

阿形の狛犬さん、台座ごと傾いていますね (>_<)
須佐之男神社の狛犬

子連れ&玉の狛犬コンビ。
須佐之男神社の狛犬

大正十年十月建之(?)と刻まれています。読みにくいです、違うかも。
須佐之男神社の狛犬

頬のところがくっと上がって好きな顔です。
須佐之男神社の狛犬

子獅子がぶら下がっているようで、かわいいです。
須佐之男神社の狛犬

ここでも、我家の方では聞かれないヒグラシの声が響いています。
須佐之男神社の狛犬

やはり誰も居ません、来ません。

しかし、ふもとにすぐ民家があるので不気味感はありません。

須佐之男神社の狛犬

玉垣がこんなになっていたり、大きな切り株があったり。面白いです。
須佐之男神社

階段を降りてクルマに戻ります。
須佐之男神社

思いのほか、石段が長く

ちょっと、遅くなってしまったので急いで帰ります。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

愛しの狛犬さんマップ に場所を載せています →
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

狛犬さんぽ | 23:58:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
角度によっては 親の足が子獅子になっているように見えますが、よく見ると親は足を高く上げているのですね。
この子獅子のポーズは珍しいですね。
2011-08-05 金 02:31:59 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
しゃがんだ子どもに足を掛けているのはよく見ますね。
これはぶら下がっている。

腕に子どもをぶら下げて力自慢してるオヤジと一緒かな。
2011-08-05 金 23:08:46 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。