■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
もう少し東に行ってみる
松尾神社を出て、民家の間の細い道を走って行きます。

(自動車は入って来れない、自転車同士でもすれ違いは難しいかも)

蓑川町のネコ


細い道から出ると、正面に常夜燈がありました。

横に階段があります。

蓑川町中屋敷の常夜燈

そこから、南の方を見ると

建物の向こうに火の見櫓の先っぽが見えます。

蓑川町西屋敷8の火の見櫓です。

蓑川町西屋敷8にある火の見櫓

ここの火の見櫓の安否確認も出来ました。


この前行った 名鉄の藤川5号踏切を渡ります。

藤川5号踏切にて

坂を上って、坂を下りて・・・(>_<) 踏切に出ました。

踏切にて

この前、明るい朝さんが紹介していた所ですね。

自転車で来るのは初めて。


藤川宿を江戸の方へ走って行きます。

藤川町西町南69の火の見櫓の安否確認を。


藤川宿資料館があったので寄ってみます。

藤川宿資料館と藤川町西町南69の火の見櫓

藤川宿資料館前には、藤川村道路元標。

昔、ここに村役場が在ったからかな。

藤川村道路元標

小さな建物です。

当然自動ドアではないので自分でガラガラと開けます。

藤川宿資料館

土禁なので、スリッパに履き替えます。

明るい朝さんの日記にあった様に、自分で照明を点けます。

藤川宿資料館

模型だ~(^^) 子猿はポチポチッとボタンを押してランプを点けてました。

藤川宿資料館

うん?あれは・・・

藤川宿資料館



・・・つづく
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

その他 | 18:29:26 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
藤川宿資料館は荒らされたりする心配がないのですね。
こうゆう場所があることに、なんだかホッ!とします。 
最初のネコの振り向き方も好き♪
2011-06-10 金 08:44:51 | URL | YOISHO [編集]
YOISHOさん
ホッとしますが
私が行ったときは、一つスイッチが入ったままになっていました。
ちゃんと消さないといかんよ。

猫、私たちの前をノロノロと・・・やっと退いてくれた所を撮影。
人に慣れ過ぎちゃってるんでしょうかね。
2011-06-10 金 22:52:55 | URL | A112 [編集]
ここの資料館好きです。
特に裏の石垣が・・・

藤川は、今の時期だと むらさき麦が実っている頃なのかな。
もう終わりに近いと思うけど。
2011-06-11 土 09:08:28 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
石垣・・・ちゃんと見てきませんでした。
写真撮ってる初老の方がいたかなぁ。

トイレ以外で
自分で電気を付けるってのが衝撃でした(^^)
2011-06-11 土 23:30:31 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ