■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
あま市・5 火の見櫓
春日社から、すぐそばの火の見櫓に向かいます。

全体が見えるところまで来ました。


あっ!前に見た火の見櫓だ。。。


あま市七宝町下田前並の火の見櫓

このブログでは初登場なので少し載せておきます。

この火の見櫓も遠くからよく見えます。
あま市七宝町下田前並の火の見櫓

2層式で半鐘もあります。
あま市七宝町下田前並の火の見櫓

前回は気が付きませんでしたが、こんな銘板が。
あま市七宝町下田前並の火の見櫓
「昭和三十五年 皇孫殿下御誕生紀念 二月二十三日」

消防信号の表。
あま市七宝町下田前並の火の見櫓

見上げてみます。
あま市七宝町下田前並の火の見櫓

足元。細い道の脇にある為か、黄色く塗られています。
あま市七宝町下田前並の火の見櫓


火の見櫓のお向かいにはこんな物も。
地蔵菩薩鎮座之碑


さらに南に向かってみます。

振り返ってみます。お寺の屋根越しに見えます (^^)
あま市七宝町下田前並の火の見櫓

田んぼでは、一族総出(?)で凧揚げ (^^)
あま市七宝町下田前並の火の見櫓

この辺りは、鉄塔も多いです。
鉄塔

田園地区を抜け、東に向かい古い住宅街に入りました。
祠

さらに東に向かいます。



・・・つづく
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

火の見櫓・鉄塔 など | 21:22:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
一族総出の前に立ちはだかる巨大な灯篭が気になります。
石屋さんなのかな?
最近、凧揚げって見なくなりましたよね。

>昭和三十五年 皇孫殿下御誕生紀念
記念? 昔は紀念って書いたみたいですね。
火の見櫓って、記念で建てるものなんだ。
2011-01-05 水 21:44:35 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
>石屋さんなのかな?
石材屋の置き場になっていました。探せば狛犬もあったかも。

凧揚げ見ないですね。
私が小さい頃でも、和凧を上げている子どもはほとんど見たことがありません。
洋凧でした。ゲイラカイって流行りましたよね?
でもこの一族(?)は和凧、そして連凧。
和凧は、田んぼにとても似合います(^^)

>火の見櫓って、記念で建てるものなんだ。
きっかけが要るんじゃないかと。
2011-01-05 水 23:40:23 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ