■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
まつり
以前、日記に書いた鳩 卵を温めていたが、ある日親が飛び立ったので

確認したところ、卵も無く羽化した形跡も無く・・・? 

それ以来戻ってきませんでした。 ※以前の鳩 →


あれから1ヶ月ほどたって、新しい住人(鳩)が来てました。

前と同じ鳩なのか、違う鳩なのかは見分けが付かないのでわかりません(=_=)

日曜の朝、巣に親がいなかったので覗いてみることに。

はと

雛が2羽いました(^^)

昼食後、再び覗こうとしたら親が戻ってきていました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


で、今日は町内のお祭り。

子ども会の子供神輿(発泡スチロール製の手作り)が

獅子をお供に町内を練り歩きました。


夕方、神社に行ってみました。

神社前にある火の見櫓
神社前にある火の見櫓


綿積神社

普段はひっそりしていますが、今日はお祭りなので人が多いです。

人が多く細部の写真が取れませんでした(>_<) 明治製の鳥居。
綿積神社

鳥居越しに火の見櫓を見てみる。
綿積神社

また露店減ったかな・・・
綿積神社

拝殿の前には狛犬さん。

改めて気が付いたが社殿の屋根は鰹魚木や千木が付いてますね。
綿積神社の狛犬

大正八年十月と刻まれた狛犬さん。
綿積神社の狛犬

今日は人が多く楽しそうに見えます(^^)
綿積神社の狛犬

子猿たちは、金魚すくい・りんご飴など楽しんだので帰ることにします。

裏口にある常夜燈。明治四十四年建之、区画整理で移転してきました。
綿積神社の常夜燈

今まで狛犬もちゃんと撮ってないですね。

近くだったからかな~

石工名もあったので、また今度人が居ない時にでも行ってみます(^^)



途中のいつもの踏み切り脇でちょっと電車待ち。

秋の空

日が落ちるのも早くなりましたねぇ~半袖じゃちょっと肌寒いし。

秋の空

いつもの313系。
313系

いつものEF210 桃太郎。
EF210 桃太郎

暗くて撮影もつらいので帰ります。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

その他 | 00:07:03 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
日中は半袖でも大丈夫ですが朝晩は肌寒く感じます。 まだ夏日もあるけど空気は秋ですね。 季節の変わり目なのでお互いに気をつけましょう!

鳩の雛って初めて見たかも~よく見えないのが残念です。
カラスの雛も見たことないんです~見たいなぁ。。。

2010-10-18 月 12:46:33 | URL | YOISHO [編集]
YOISHOさん
朝晩寒いですよね。
通勤時の上着考えちゃいます。
厚めにすると歩いているときはちょうど良いですが、電車内で暑い。
薄めにすると歩いてると寒い、電車に乗るとちょうどよい・・・

雛向こう向いていたので・・・
また様子をうかがってみます。
2010-10-18 月 21:57:32 | URL | A112 [編集]
こんなだったかな?
雛ってこんなだったかな?
鳩を育てて(?)から10年くらい経つので記憶が薄れています。
これから巣の周りが羽根と糞だらけになりますよ。

綿積神社のお祭り、露店もたくさんでて 賑わってますね。

常夜灯、頭だけ持ってきたのかな。
2010-10-19 火 00:06:54 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
羽が生えそろってなくってちょっと惨め。
木の中なので糞害はあまり気にならないと思います。
ちょっと楽しみです。

露店、年々減っていきます。
以前は境内の広場を埋め尽くすようにあったんですがね・・・
空き地のほうが多いです。
おかげで歩きやすいのは良いのですが・・・

常夜燈は、移築としか書いてないので
多分この形だと思います・・・多分(^^ゞ
2010-10-19 火 21:48:00 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ