■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
狛犬さんぽ その3 ≪春日神社≫
金山駅の戻り、「鉄道の日」記念イベントを覗くと

地下鉄・市バスと名鉄のコーナーは入場制限で列が出来ていました。

なので、通り過ぎます(^^)

次の目的地に向かいます。


途中、ウインズ名古屋に向かう

競馬新聞を小脇に抱えたおっさん達と歩いていきます。

しばらく行くと見えてきました。



住吉神社 名古屋市熱田区新尾頭1丁目9−28

すぐ西には堀川が流れています。

住吉神社

名古屋城建設守護神と彫られています。
住吉神社

石段を登ると伊勢鳥居。昭和十三年二月に金婚記念に納められてようで(^^)
住吉神社

蕃塀は・・・あまりにも・・・これじゃ工場の塀だよ。
住吉神社

手水舎には水は無し。
住吉神社

水口の龍「水吐きて~」
住吉神社


拝殿前には狛犬さん。
住吉神社の狛犬

なんか見慣れた顔とは違う狛犬さんが・・・
住吉神社の狛犬

調べてみると、この狛犬さん名古屋市内に残存する最古の物のようです。
住吉神社の狛犬

なんともいえない顔をしてますね。
住吉神社の狛犬

吽形の狛犬さんには角のようなものが見えます。
住吉神社の狛犬

寛政元年九月建之、石工大阪 近江屋仁兵衛と刻まれております。
住吉神社の狛犬

本殿は小さな祠が3つ並んでいます。
住吉神社

見えませんが、正面方向にはCOP10が開かれている国際会議場があります。
住吉神社の狛犬

狛犬さんはCOP10会場のほうを見ています(^^)
住吉神社


左脇にある、山賀稲荷社。
山賀稲荷社

ちょっと怖目の狐さん。
山賀稲荷社


側面にある鳥居は大正十五年寄進の明神鳥居。
住吉神社

境内にあった砲弾のようなもの。
住吉神社

読めないけど、日露戦争関係かな。
住吉神社


ここは蚊がとっても多いので撤退です。

剥き出しの顔と手・首がボコボコでかゆい(>_<)

金山駅に戻ります。


・・・つづく
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

狛犬さんぽ | 00:50:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
COP10に行ったら、トリエンナーレにも行かないと(笑)
その辺りはCOP10の警備は大丈夫でしたか? 不審者に間違えられらすい風体、行動らしいので心配です。

>昭和十三年二月の金婚記念
本当に、ちょっと昔までは篤志家が多かったのですね。 それと、そんな時代は、金婚式を迎えられるまで夫婦揃って長生きする人も少なかったかも知れないので、とてもお目出度いことだったのでしょう。
現代の篤志家は何をするのでしょう~それ以前に篤志家はいるのかしら?


2010-10-13 水 12:49:42 | URL | YOISHO [編集]
YOISHOさん
COP10は展示物の納品で、開催前の白鳥屋外展示会場には行きましたが(=_=)
トリエンナーレは行かないだろうなぁ。現代美術ってよくわかんないし。

警備員には捕まりませんでした(^^)
開催は翌日からでしたので。

>不審者に間違えられらすい風体
どこかで見られた?

>それ以前に篤志家はいるのかしら?
出来るもんならしてみたいです。出来ませんが・・・
2010-10-13 水 21:45:38 | URL | A112 [編集]
柵が・・・
手水舎に柵があって近寄れないじゃん、
と思ったら、これって柄杓立てなんですね。

狛犬さん、顔は獅子舞いの獅子に似ていますが、
リアルに犬らしい体つきをしていますね。



COP10って白鳥でやっていたんだ。
2010-10-16 土 08:41:59 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
大丈夫ですよ、水入ってないから(=_=)
どのみち洗えません・・・

吽形の狛犬の顔がちょっと苦手・・・特に目。


COP10、長いこと地下鉄のHMや車内の広告で見ていたので
仕事で関わらなければ終わった感が・・・(^^ゞ
2010-10-16 土 22:44:49 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。