■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
狛犬さんぽ ≪天満社・秋葉神社/前庭天神社・院庭天神社≫
石工団地を通り抜け、JR西岡崎駅の西側の踏切まで来ました。

線路のすぐそばに神社があります。

ここは、電車内から見えるので気になっていました。



天満社・秋葉神社 岡崎市昭和町字天神67番

背後をJRが走っているので、踏み切りの音とジョイント音が聞こえます。

天満社・秋葉神社

昭和四十八年十二月と刻まれた明神鳥居。
天満社・秋葉神社


拝殿前には狛犬さん。
天満社・秋葉神社の狛犬

大正十年八月、酒井孫兵衛刻と刻まれた狛犬。
天満社・秋葉神社

私の好きな凛々しい顔をした狛犬さん(≧3≦)
天満社・秋葉神社

建物の後ろに電車が見えます。
天満社・秋葉神社

正面方向は田んぼと住宅地。その向こうは県道48号岡崎刈谷線。
天満社・秋葉神社の狛犬

右脇の稲荷神社の明神鳥居。
天満社・秋葉神社

境内からは電車がよく見えます。快速列車の313系。
天満社・秋葉神社から313系


ここでスポーツドリンク終了・・・

自販機を探しながら、次に気になっていた神社に向かいます。


踏み切りを越え、

安城方面に線路沿いの道を走ると

すぐに見えてきました。



前庭天神社・院庭天神社 岡崎市新堀町字中野21番

ここも電車内からよく見えるので気になっていました(^^)

前庭天神社・院庭天神社

電車内から良く見えるということは、電車が良く見えると言う事(^^) 普通列車の117系。
前庭天神社・院庭天神社から117系

参道の先、鳥居の前に狛犬さんが見えます。
前庭天神社・院庭天神社

参道の途中にある「贈従五位深見篤慶先生之碑」・・・誰?
前庭天神社・院庭天神社

境内は広め。

御即位紀念 大正四年建と刻まれた、伊勢鳥居と狛犬さん。
前庭天神社・院庭天神社の狛犬

昭和十一年十月と刻まれた、子連れ&玉の狛犬さんコンビ。
前庭天神社・院庭天神社の狛犬

結構、険しい顔をしています(^^)
前庭天神社・院庭天神社の狛犬

鳥居の前に狛犬って、岡崎では あまり見ないなぁ。
前庭天神社・院庭天神社の狛犬

なんかちょっと変な感じ(>_<)
前庭天神社・院庭天神社の狛犬


ここの水盤には水がありました・・・とはいえ雨水かなんかの緑になった水・・・
前庭天神社・院庭天神社

拝殿。両脇の灯篭、あまり見ないタイプのものですね。
前庭天神社・院庭天神社

境内隅にあった常夜燈。階段は無し。
前庭天神社・院庭天神社


近くに自販機は見つからず・・・次に気になっていた神社に向かいます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

狛犬さんぽ | 22:49:25 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
たまたま覗いたら、我が学区ではないですか。

新堀は岡崎市が誇る偉人、本多光太郎の生地ですね。
2010-09-15 水 23:30:15 | URL | げじ [編集]
朝から本降り
>鳥居の前に狛犬って、岡崎では あまり見ないなぁ
さすがですね(笑) 岡崎の神社を見尽くしそうな人・・・あ!岡崎市って広いんですよね~暑さも峠を越えたようですから頑張って下さい!

>雨水かなんかの緑になった水
家にもあります。 時々、入浴剤入りと勘違いした野鳥が気持ち良さそうに水浴びをするのを見ます。
2010-09-16 木 08:41:29 | URL | YOISHO [編集]
げじさん
お久しぶりです(^^)

本多光太郎なんか習ったなぁ・・・昔。
KS鋼だったけ・・・うろ覚え(^^ゞ
2010-09-16 木 23:37:39 | URL | A112 [編集]
YOISHOさん
朝から凄かったですね雨・・・天気予報と違ったけど。

よーし!岡崎中の神社見てくるか!・・・って無理です(>_<)

家にもあります、緑の水。
雀とかが、抹茶と間違えて飲んでますね(^^)
2010-09-16 木 23:40:28 | URL | A112 [編集]
なんか前庭天神社・院庭天神社の名前が気になります。
由緒書きってあるのかな。

深見篤慶先生之碑、岡崎市って この手の碑が多くない?
神社の境内で 良く分からない碑を たまに見掛けます。
2010-09-18 土 22:55:27 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
ありましたよ。字の打ち間違いはご勘弁(^^ゞ

由緒
三河国内神名帳に正五位下前庭天神、同正五位下院庭天神と記載してあり、前庭天神は豊受比売大神を院庭天神は天照皇太神を奉祀し共に大庭の地に鎮座されていた。この地は古く三河が西三河のみの呼び名であった大化以前の国衛の跡と伝えられ、現在その地に廰院塚と言う古塚がありまた、伊勢両宮の河内神領の司庁と神倉があったことから、前庭・院庭両宮をこの地に奉祀したものと考えられる。
その後、神領の地は廃絶したが前庭天神は村民の本多又左衛門重友の家で、院庭天神は尾張源氏の裔と称する山田氏の家で奉公してきたが、宝暦年一時大岡村白山社内に遷座し、明治元年に本村に奉遷し同八年一月村社に列せられ同四十年十月神饌幣帛料供進神社に指定された。而して大正二年九月に末社神明社を本社に合祀した。(岡崎市史他より抜粋)

街中に碑は多いですね。岡崎人は石碑がすきなのな。
2010-09-20 月 08:28:46 | URL | A112 [編集]
ありがとうございます
わざわざ 由緒書きの記入ありがとうございます。
読んでも名前の由来は分かりませんね。

やっぱり、由緒書きを写真に撮るのです。
私も撮っています。
2010-09-20 月 08:38:41 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
一応、記録として撮っておきますが
歴史が苦手なのと、漢字多いので ほとんど読みません(^^ゞ
2010-09-20 月 08:45:07 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ