■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
狛犬散歩・・・2
鉄塔を目指して進んで来ました。

中部電力 六ッ美変電所

中部電力の六ッ美変電所でした。

碍子の列がきれいです。

中部電力 六ッ美変電所



脇に糟目犬頭神社の長い参道がありました。

糟目犬頭神社 岡崎市宮地町字馬場31

糟目犬頭神社
糟目犬頭神社

途中、早咲きの桜が咲いていました。
糟目犬頭神社

岡崎市指定文化財の石鳥居(慶長10年 -1605年-)
糟目犬頭神社

神門を越えて・・・
糟目犬頭神社

ここは子ども達の遊び場になっています。
糟目犬頭神社

ここのも岡崎型の狛犬。
糟目犬頭神社の狛犬

吽は、子連れです。阿は、鞠を持っています。色彩のせいかマンガチックです。
糟目犬頭神社の狛犬

ここには、あと二つ岡崎市指定文化財があります。

石造唐猫(慶長10年 -1605年-)と、石造狛犬(慶長15年 -1610年-)の二つ。

探してみます。

見つかりません。あとは見えない本殿の中かな。

塀の上から覗いてみます。


ありました!

よく見えないなぁ。
糟目犬頭神社の狛犬

コンデジの感度を上げて撮影・・・暗い。

吽は、角があるので狛犬。阿は、獅子かな。
糟目犬頭神社の狛犬

遊んでいた子どもたちには、怪しいおじさんに見えたんだろうなぁ・・・

拝殿の扉に葵の御紋が。
拝殿の扉

境内にて・・・春ですねぇ~
花
花


家に向けてペダルをこぎます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

狛犬さんぽ | 00:01:02 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
狛犬2
狛犬を見ると子供の頃、登っては叱られた記憶が蘇ってきます。
なので~チャンスがあったら登りたいくらい(笑)

石造唐猫と、石造狛犬とかはエジプトの造形物を思い出すような形ですね。
2010-03-16 火 12:37:40 | URL | YOISHO [編集]
YOISHOさん
さすが、隊長!背に乗ったことあるんですね w(゚o゚)w

髪の毛(?たてがみ)の表現が面白いでしょ。

写真のは多分、石造狛犬です。
石造狛犬 1対、石造唐猫 1対って書いてあったので
唐猫は他にあるんでしょうね。
どんな物か気になります。
2010-03-16 火 23:33:03 | URL | A112 [編集]
連続美
鉄塔そのものには興味がありませんでしたが、同じ模様の連続が
美しいですね。

石造狛犬、尻尾が三本あるのが面白いですね。
狛犬の世界は奥が深そう。
2010-03-20 土 01:07:16 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
結構面白いんですよ。
コレは、火の見櫓と違って当分消えることはなさそうですし。
一本足の物(電柱みたいな)もあるので安心は出来ませんが・・・

尻尾ですか・・・気にしてなかった。
顔や体はある程度フォーマットがあるので
尾は作者の個性や技量が出るところらしいです。
2010-03-20 土 07:26:34 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。