■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
海部郡に火の見櫓を見に行く その1
2日に、以前見つけておいた火の見櫓を探しに

海部郡大治町に行きました。

元日の雪は残っていませんが寒いです。


海部郡大治町大字西條の火の見櫓

細い道路を入っていくとありました。
海部郡大治町大字西條の火の見櫓
八剱社の境内にあります。
海部郡大治町大字西條の火の見櫓
半鐘あり、サイレンあり
海部郡大治町大字西條の火の見櫓
見上げてみる
海部郡大治町大字西條の火の見櫓
足元も見てみる 3本足タイプ
海部郡大治町大字西條の火の見櫓
境内の隅にあります
海部郡大治町大字西條の火の見櫓
八剱社、蕃塀があります
八剱社
狛犬たち
八剱社
灯篭と火の見櫓
海部郡大治町大字西條の火の見櫓

撮影中、近所のおばさんに舐めるような視線で見られました・・・怪しかった?


東の方に移動しながら探します。

以前バスの中から見つけておいたので幹線道路のそばにあるはずです。



海部郡大治町大字東條の火の見櫓

バスも通る道路から、ちょっと入った所にありました。
海部郡大治町大字東條の火の見櫓
東條公民館前・神明社脇にあります
海部郡大治町大字東條の火の見櫓
半鐘あり
海部郡大治町大字東條の火の見櫓
見上げてみる
海部郡大治町大字東條の火の見櫓
消防信號表あり(山林火災と有りますが、田畑と住宅ばかりの平坦な土地です)
海部郡大治町大字東條の火の見櫓
足元も見てみる 3本足タイプ
海部郡大治町大字東條の火の見櫓
神明社
神明社
狛犬たち
神明社

ここでも、バス停でバスを待つ青年にチラッチラッと見られました・・・怪しかった?


更に東に向います。


海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓

新川と庄内川の間の狭い土地の、庄内川堤防脇にあります。
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
消防団の詰所の裏に建っています
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
民家のすぐ脇にありますので、撮影には気を使います
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
半鐘無し
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
見上げてみる
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
「八ッ屋消防団」の札、「無用の者のぼる事禁ず」の札
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
「○○○村鉄工所」の札、塗り潰されてよく見えません
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓
足元も見てみる 3本足タイプ
海部郡大治町大字八ツ屋の火の見櫓

ここでも、買い物袋を提げたおっさんにジロッと見られました・・・怪しかった?

ついでに、そばにあった春日社に寄ってみました。

春日社 蕃塀と木製の鳥居がありました。
春日社
狛犬たち
春日社
春日社

ここでも、洗車中のおっさんにジロジロと見られました・・・怪しかった?


庄内川を越えると、名古屋市になってしまいます。

ここで折り返して西に向います。




こちらに参加しています。→”今も残る<<火の見櫓>>マップ”
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

火の見櫓・鉄塔 など | 00:00:10 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
不審者?
海部郡の火の見櫓は3本足が多いみたいですね。
三角形の基礎部分が好みです。

不審の目、最近はあまり気にしません。
変なものばかり撮っているので慣れました。
レストランで料理を撮っているのと同じ!
狛犬を撮っているのも同じ!
2010-01-05 火 10:35:18 | URL | 明るい朝 [編集]
とても怪しいです!
火の見櫓を見に行ったのではなく、新年の挨拶に行ったのでは?
このブログを見たら奥さんの実家は「はぁ~ん?」でしょうね(笑)

海部郡の方は雪があまりなかったと聞きました。
一宮は15センチ位、積ったそうですよ。 
本当に少しのことでずい分と違うものです。
2010-01-05 火 12:54:44 | URL | YOISHO [編集]
明るい朝さん
大治町付近は3本足多いですね。
平地で見通し良いので、高くしなくても良いからかも知れませんね。

>狛犬を撮っているのも同じ!
狛犬は結構、認知されているのか人眼を感じません。
火の見と、マンホールと、送電鉄塔は・・・・・・
2010-01-05 火 23:32:58 | URL | Okiraku Hobby A112 [編集]
YOISHOさん
やっぱり~(^^ゞ

>火の見櫓を見に行ったのではなく、新年の挨拶に行ったのでは?
そっちはついで(^^) 最初から宣言していたので抜け出しました。
こんなに近くにあっても知らないんですよね。
やっぱり、いらない物なのかな火の見櫓。

一応、日陰に雪ダルマのような物の痕跡はありました。
同じ、終わり平野なのにね。

弟の奥さんの実家が滋賀県西浅井町なので
今回の雪でかまくらが作れたそうです。
当然、岡崎育ちの弟は初体験。興奮して話してくれました。
2010-01-05 火 23:48:48 | URL | Okiraku Hobby A112 [編集]
見ました。
信号の号の字が良い味を出していますね。

廃車や古い橋の写真を撮り、更に
鉄塔、火の見やぐらも撮り出すと
もうなんだか数m歩いて(走って)写真、のような状態に
なってしまいますね。それはそれで楽しいのですが・・・(笑)
2010-01-09 土 07:06:39 | URL | swg [編集]
swgさん
>それはそれで楽しいのですが・・・(笑)
私も、火の見櫓見て、鉄塔見て、マンホール見て、バス見て、建機見て、電車見て、空見上げて飛行機探して・・・
人の大勢生活している場所で行っているので、怪しい人です(^^ゞ
2010-01-10 日 00:00:14 | URL | Okiraku Hobby A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ