■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
虫愛づる人々
9日の日曜日


午後から子猿3号と ちょっとクルマでお出掛け

西尾市岩瀬文庫

西尾市岩瀬文庫 にやって来ました。

それにしても暑い・・・ (´∀`;A

西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々

企画展を見に来ました

「山田満寛氏記念 虫愛づる人々


HPによると

 虫の声を美しいものと愛でる日本人、単なる騒音ととらえる外国人――
我が国の独特な自然観や美意識を紹介するときに必ず引用されるフレーズです。日本人は古来より、身近な存在である虫に親しみ、愛情や畏敬の念をもって接してきました。
しかしながら人工的な文明が進んだ現代日本においては、虫は存在しないかのように遠い存在となり、ときに嫌悪の対象にすらなってしまいました。

 本展では、岩瀬文庫が所蔵する古典籍類をとおして、我が国の精神文化や生活に深く根ざした“虫”の姿を紹介し、日本人が虫と培ってきた親密な関係をたどります。

 あわせて、元西尾市文化財保護委員として活躍した故・山田満寛氏の作成になり、縁あって西尾市に寄贈された昆虫標本の一部を展示、氏の昆虫に関する業績を顕彰記念します。

会 期は、9月27日(日)まで


西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々

意外に細かいところまで描かれており

マンガチックな線などを見ると

日本人は昔から漫画民族なんだなぁと・・・再認識

西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々

蜘蛛なんて、すごくイイ!

なんか動きそうです

西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々



ケース内のところどころに針金細工が・・・

西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々

針金造形作家の橋寛憲さんの作品です。

西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々

カエルやトンボ、カマキリなど

針金なんですが動き出しそうです (^◇^)

西尾市岩瀬文庫企画展 山田満寛氏記念 虫愛づる人々


面白かった (*^_^*)


この後、西尾の街で抹茶スイーツでも

と思ってましたが、あまりにも暑く気力が萎えてしまったので

コンビニで飲み物を買って帰りました・・・




夕方、岡崎駅に定期券を買いに

先月?先々月?から始まった

愛環のホームの工事もだいぶ進みました。

愛知環状鉄道 岡崎駅ホーム拡幅工事

ホームの拡幅工事なんだって

愛知環状鉄道 岡崎駅ホーム拡幅工事

こんなに広くするのかな?

愛知環状鉄道 岡崎駅ホーム拡幅工事

2倍ぐらいになりそうだね

愛知環状鉄道 岡崎駅ホーム拡幅工事

一応、工事期間

今年のクリスマスまでとなっております (^◇^)


関連記事
スポンサーサイト


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

その他 | 23:42:59 | コメント(2)
コメント
岩瀬文庫もマニアックですね。
私は見に行きませんが・・・

愛環のホーム拡張中ですか。
JRのホームは利用していましたが気付いていませんでした。
2015-08-16 日 21:04:00 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
何気なく開いたHPに載ってて面白そうだったので (^^;
規模の割には、ちょっと遠いかな

衝立が建てられているので
ロータリーから電車が見えなくなりました
2015-08-17 月 22:51:18 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ