■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
中はしご車 はしご付消防自動車(54m)
4日の土曜日

子猿3号の習い事の送り迎え


げんき館裏の桜の木
サクラ

もう散り始めていました
サクラ

1時間ほど時間があるので散歩します。

岡崎公園まで行ってみようかと思い歩いて

岡崎消防本部・中消防署本署を前を通ると・・・

岡崎消防本部・中消防署本署

新型のはしご車だ!

中はしご車 はしご付消防自動車(54m)
中はしご車 はしご付消防自動車(54m)
日野 QPG-FW1AXEG改

前に来た時はバスケットの一部しか見えなかったので

見学させてもらいます (*^_^*)


以前の中はしご車 はしご付消防自動車(50m) 三菱 U-FS415U改
はしご付消防自動車(50m) 中はしご車 三菱U-FS415U改 艤装:モリタポンプ
2013年5月撮影

中はしご車
2011年11月撮影

1994(平成6)年10月購入らしいので

排ガス絡みで廃車


で、東消防署 南分署から南はしご車 はしご付消防自動車(40m)を

持って来てましたが

東消防署 南分署 南はしご車 はしご付消防ポンプ自動車(40m) 日野KL-PR4FPHF 艤装:モリタポンプ
2013年11月撮影

年度末に更新配備され、3月30日(月)から運用が開始されました。

この時点では、幸いな事にまだ一度も使われていないとの事。


日野プロフィアベースで大きいです! 天井いっぱい・・・
中はしご車 はしご付消防自動車(54m)
全地形対応車両 レッドサラマンダーと

中はしご車 はしご付消防自動車(54m)

バスケット付近
中はしご車 はしご付消防自動車(54m)

はしご先端部の裏側
中はしご車 はしご付消防自動車(54m)

はしご装置 ターンテーブル付近
中はしご車 はしご付消防自動車(54m)

市の広報によると

はしご地上高が日本一高く、全国2台目の配備車両です。

高層建築物18階まで届くそうで。。。

中はしご車 はしご付消防自動車(54m)

今度お披露目があるそうですが

平日なので行けません・・・

中はしご車 はしご付消防自動車(54m)

まだ問題があって

出初式などで使われる乙川河川敷のスロープを

ホイールベースの関係から昇り降り出来ないかもと・・・

もしかすると来年の出初式には出れないかもしれません (+_+)



そろそろ時間なので、げんき館に戻ろうかと思います。

中救助工作車
中救助工作車

消防署をぐるっとまわってから帰ります。
岡崎消防本部・中消防署本署 訓練塔

途中、東消防署の東広報車が消防本部へと走って行きました。
東消防署 本署 東広報車




岡崎市の広報から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


はしご付消防自動車(54m)概要

このはしご付消防自動車は
はしごの地上高が日本で一番高い消防用自動車で
おおむね高層建築物18階まで伸梯できます。

はしご先端には火災で高所放水するための放水銃や
逃げ遅れた人を救助するためのバスケットを装備し
梯体には地上と先端を行き来するためのリフタを装備しています。

バスケットとリフタは同時使用できるので
バスケットで救助した人をリフタで地上に降ろすといった連続的な救助が可能です。

また、最新鋭の高機能制御で、はしごの揺れを自動で抑える制振制御装置や
はしご操作を記憶し再生・逆再生の繰り返し操作ができる
メモリーコントロール装置等を装備しているので、長大なはしご能力を最大限に活かし
安全で迅速な消火・救助活動が実施できます。


1.車両
日野プロフィア(型式:QPG-FW1AXEG改)
後輪2軸駆動セミオートマチックトランスミッション(プロシフト12)
ディーゼルエンジン
全長:12,000mm 総排気量:8,860㏄
全幅:2,490mm 車両総重量:24,100㎏
全高:3,530㎜ 最高出力:265kw(360ps)/1,800rpm
乗車定員:6人

2.はしご装置
6連直伸式(型式:MLL6-54S)
最大地上高:54.7m バスケット最大積載荷重:2,700N
起伏角度:-10から75度 リフタ最大積載荷重:1,800N
最大作業半径:17m アウトリガー最大張出幅:5.5m

3.高機能制御装置
制振制御装置、メモリーコントロール装置、水平・垂直制御装置、
使用限界自動停止装置、過荷重自動停止装置、起伏伸長旋回障害自動停止装置、
起伏伸縮軟停止装置、自動傾斜矯正装置、リフタ落下防止装置等

4.特殊艤装及び取付装置
赤色警光灯、電子サイレン、GPSナビゲーションシステム、後方視界モニター、
ドライブレコーダー等

5.資機材
空気呼吸器、三脚付移動用照明灯、発動発電機、おの、集水管、絶縁衣、バスケット
ストレッチャー等

6.その他
納入業者 株式会社モリタ
配備先 中消防署 本署
価格 204,159,860円

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

働くクルマ | 23:18:15 | コメント(2)
コメント
新型のはしご車かぁ、見たいなぁ。
日本で一番高いはしご車が岡崎にあるのが不思議ですね。
2億円もするのね。
2015-04-12 日 00:36:24 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
これでもタワーマンションには立ち向かえませんから・・・

やはり高いですね
無いと困るけど・・・もう少し安くても・・・
2015-04-12 日 23:46:55 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ