■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あま散歩 前編
お正月の頃の忘れてました (>_<)



1月2日、妻の実家に。

昼食後、退屈なので自転車を借りて走ります。

旧七宝町のマンホールの蓋
旧海部郡 七宝町のマンホールの蓋

この辺りは水路なども多く 行く手を遮られる事も・・・

あま市

キコキコと走ります。



火の見櫓発見!
あま市七宝町桂猶猪の火の見櫓


あっ!ここは訪問済みだなぁ~ ◇◆

あま市七宝町桂猶猪の火の見櫓
あま市七宝町桂猶猪の火の見櫓

なので通過して先に進みます。

振り返って見た (^^)
あま市七宝町桂猶猪の火の見櫓



キコキコと古そうな集落の中を進みます。


あっ!あった \(^o^)/
あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓

あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓
あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓

三本脚で外階段タイプの火の見櫓

屋根などは無く、塔頂部に赤いサイレンと見張り台の下に半鐘。

あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓

見上げてみます。
あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓

足元はこんな感じ。
あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓


さて次に進みます。

振り返って見る。
あま市七宝町伊福弐之割の火の見櫓



あっ!またあった!!
あま市七宝町下之森屋敷の火の見櫓

あっここも訪問済み・・・ ◇◆

あま市七宝町下之森屋敷の火の見櫓
あま市七宝町下之森屋敷の火の見櫓
八幡神社の境内にあります。



路地を進むとこんな物が!

徳実自主防災会 自主防災倉庫 あま市七宝町徳実郷44
徳実自主防災会 自主防災倉庫

半鐘が ぶら下がっていました。
徳実自主防災会 自主防災倉庫
昭和三十七年四月、山田信次郎さん 八十一歳による寄附らしい。


さらに南に進むことにします。





・・・・・つづく

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

火の見櫓・鉄塔 など | 22:29:53 | コメント(6)
コメント
あま市(旧七宝町)の火の見櫓は健在のようですね!
2014-01-28 火 04:47:30 | URL | ぞうまさ [編集]
半鐘あるんだ~~

韋駄天たちの半鐘は
洗った軍手を干してるだけ・・・・・(^^ゞ
2014-01-28 火 17:35:33 | URL | 韋駄天 [編集]
ぞうまささん
あま市は まだかなり残っていますよ~
遠くから見えるので探しやすいです。
2014-01-28 火 22:59:27 | URL | A112 [編集]
韋駄天さん
こちらでは まだぶら下がっています。
金属泥棒が横行した時に
外してしまってある所もありますけど。

ちゃんと保管してないの?(;^_^A

航空ファン立ち読みしました。
時間が無かったのでチラ見ですが・・・
2014-01-28 火 23:01:45 | URL | A112 [編集]
あま市の自転車散歩、すっかり恒例ですね。
赤いサイレンの火の見櫓が好みです。
2014-02-01 土 21:27:30 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
やる事も見る物も無いので・・・
以前は小牧まで飛行機見に行ってたんだけど
今は離発着の飛行機数が少なくなったので行きません。
そろそろ自転車でうろつく所も無くなって来た (>_<)
2014-02-03 月 22:07:51 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。