■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
服部工業 本社工場解体
先日、古い写真を見ていて だいぶ駅周辺の大きい工場が無くなった事に驚いた。

航空写真
1.国道248号線(現 県道483号岡崎幸田線)
2.県道48号岡崎刈谷線(光が丘交差点に向う道が未通です)
3.森永製菓工場 昼を過ぎる頃、風向きが変わり甘い香りが小学校まで流れてきました)
4.岡崎市立羽根小学校
5.愛知県立岡崎工業高等学校
6.羽根町大池
7.岡崎市立岡崎小学校(後に南の方に移転)
8.服部工業
9.国鉄岡崎駅(南に貨物のホームや留置線が見えます)
10.工事中の(新)国道248号線
11.東楽園(この頃はボートとかも浮かんでました)
12.マルサン味噌工場(後に豊田市寄りに移転)

3.森永製菓工場 と 12.マルサン味噌工場 はかなり前に無くなり

写真には載っていませんが日清紡 針崎工場も最近解体されました。


最近 8.服部工業 が解体が始まりました。

最近まで何を造っていたかは知りませんでした(^^ゞ

区画整理が始まるまでは周囲を高さ2m近い塀がぐるりと覆っていたので

中を窺う事は出来ませんでした。

塀
この壁が工場周囲を取り巻いていました。今残っているのはこれだけ。


特別、記録とか取っていた訳ではないですが

アルバムとかに残っていた写真などを並べてみます。

2007年6月撮影
2007年6月
区画整理で塀が取り除かれ、フェンスに変わり工場を見ることが出来るようになりました。

2008年3月撮影 フェンス外より撮影
2008年3月
2008年3月
2008年3月
2008年3月
懐かしい感じの木造の事務所
2008年3月
父たちが、なぜここを釜屋と呼んでいたか、
これを見て初めてなにを作っていたのかがわかりました。

2008年9月撮影
2008年9月

2009年7月撮影
2009年7月
幕が張られ解体が始まりました。

2009年8月22日撮影
2009年8月22日
服部記念館が見えるようになりました。木造の建物は撤去されたようですね。
2009年8月22日

2009年8月30日撮影
2009年8月30日
2009年8月30日
2009年8月30日
2009年8月30日
コレはなんだ?
2009年8月30日
残ってる建物。ラジオ局やホールが入ってます。
2009年8月30日

2009年9月4日撮影
2009年9月4日
2009年9月4日
2009年9月4日
幕の上部が外され、中が見えるようになりました。

2009年9月5日撮影
2009年9月5日
2009年9月5日
2009年9月5日
記念館の東側も見えるようになりました。
2009年9月5日
塔の様な物も撤去されてしまいました。
2009年9月5日

残っている建物たち
残っている建物
FMおかざき
FMおかざき 76.3のスタジオ
藤ホール
藤ホール


キューポラ(溶解炉)を使い鋳鉄製の釜を生産していた

100年の歴史ある工場が閉鎖されました。

何を作っていたのか最近まで知らなかったけど・・・

中学時代は毎日この塀脇を通って通学していました。

一度ぐらいは中を見たかったなぁと思う。残念。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

その他 | 01:31:31 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
服部工業
服部工業、存在は つい最近知りました。

区画整理で「暮らしの学校」の前に大きな道ができて 初めて知りました。
こんなに古い建物があったとは・・・

日清紡の工場の敷地内も、古い工場建物があり、昔の学校の講堂が
保存されていたりしたのに取り壊されてしまいました。

歴史のある建物がなくなっていくのは残念です。
岡崎駅付近は壊滅状態でね・・・
2009-09-06 日 05:55:26 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
ほんとに謎の工場でした。
溶鉱炉があるので安全の為の塀か、最近まで中が全然見えませんでした。

この辺もだいぶ変わりました。
ドミーの所は以前は、ボーリング場でした。その建物を利用してヤマナカに変わりました。
更に前にはこの辺に製粉工場があったようです。
2009-09-06 日 21:59:38 | URL | Okiraku Hobby A112 [編集]
うんん!?
それで「釜屋」では何の釜を作っていたのですか?
あ~ん、私には分かりません・・・(泣)

服部記念館の建物、ステキですね。 滋賀にあるヤンマー記念館は地元の公民館になっているらしのですが、ここはどうなっているのでしょう?
この建物が末永く残ってくれることを願います。
2009-09-07 月 08:48:51 | URL | YOISHO [編集]
YOISHOさん
厨房システムメーカーです。
レストランとか給食センターなどに卸していたみたいです。
http://www.hattorikogyo.com/

>ここはどうなっているのでしょう?
「暮らしの学校」 http://www.kurashinogakkou.org/
「Fine Food Cafe くるみ」 http://www.kurashinogakkou.org/kurumi/index.html
などがありますので残るかと思います。
2009-09-07 月 22:54:39 | URL | Okiraku Hobby A112 [編集]
Fine Food Cafe くるみ
岡崎駅から徒歩5分と近いんですね~次回、シビックセンターへ行くことがあったらランチはここで!と思います。
2009-09-08 火 08:23:45 | URL | YOISHO [編集]
YOISHOさん
信号に引っ掛らなければ5分掛からないかも。
2009-09-08 火 22:18:56 | URL | Okiraku Hobby A112 [編集]
岡崎駅周辺の近代建築
はじめまして。

愛知、岐阜を中心に近代建築探訪をやっております。
服部記念館を調べていてOkiraku Hobby A112さんのサイトを見つけました。

GWに岡崎駅周辺を6年ぶりに再訪、あまりの変わり様にびっくりしました。
かろうじて服部記念館は健在でひと安心です。

近くの日清紡の工場も跡形もなく、建売住宅がびっしりと並んでおりました。(泣)
取り壊しが危惧された工場敷地内の竜城学園講堂は住宅地の奥にひっそりと保存されているのを確認。
ほんと、よかったです~

またOkiraku Hobby A112さんのサイトを参考にさせていただくことも多いかと思います。
これからもよろしくお願いします。

2012-05-06 日 17:41:20 | URL | shortwood [編集]
はじめまして shortwoodさん
6年ぐらい前ですと、駅前のロータリーの形も違いますね。
旧駅舎もあったし、自由通路も短かったかな。

服部記念館は、月2回のファーマーズマーケットの時に近づけます。
中には入れませんが。

針崎工場は、稼動時(30年ぐらい前)に一度入った(忍び込んだ)だけで
あまり記憶がありません。
一度ちゃんと見てみたかったですね。
2012-05-06 日 23:09:22 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。