■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クラシックカー フェスティバル その4
モリコロパーク(愛・地球博記念公園)で開催の

第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルに来ています。



メイン会場にパレードを終えたクルマが集結し展示中。

しばらくは動きが無いので昼食にします。


芝生広場の木陰で食べる事にします。

日差しがきつくて暑い (>_<)

第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

カニ助六と、唐揚げ串などを食べました。

第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
カニ型に切ったバランがかわいい~

湿度が低いのか日陰はかなり涼しいです。

日向は・・・




しばらくすると

トヨタ博物館所蔵車の走行披露が始まりました。


MG ミジェット タイプTA(イギリス・1937)
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

今年も知事さんが乗ってますね~
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル


ロールスロイス 40/50HP ファンタムIII(イギリス・1937)
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
色が凄いね・・・金色!


コード810 4ドアセダン(アメリカ・1936)
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
ラインがキレイなクルマだなぁ。


トヨダAA型乗用車(1936)
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
まだ、「トヨタ」になる前の「トヨダ」なんですね。


ダイハツ オート3輪 SA-6型(1937)
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル
これ今でも売れないかな。


走行披露も終わったので、展示会場をブラブラ。

オーナーさんたちの熱い思いの詰まったクルマたちを見物。

いいなぁ。Z 事故ら無かったらな・・・まだ乗っていたかな?


今回、気になったもの

アルファロメオ ジュリエッタ スパイダーのエンブレム
第24回トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

竜が火を吹いているって思っていましたが

よく見るとではなく・・・

喰われてます・・・ぎゃぁーって感じ (>_<)


子猿希望でペダルカー乗ったり、反射材の体験をしてから

会場を離れ無料のシャトルバスに乗って移動します。



トヨタ博物館に来ました。

リニモでイベントに来るとこの日は博物館無料!

凄いトヨタ太っ腹!!


朝のリニモの駅で貰っておいた乗車証明書を

モリコロ会場のインフォメーションで

トヨタ博物館当日無料ご招待券に交換して貰っていましたが

博物館でさらに入場券に交換だそうで。。。

インフォメーション行かずに直でこっち来た方が早いじゃん。

当日無料ご招待券分の紙使わずに済むし・・・

資源無駄なところがまた太っ腹 (>_<)


企画展 流線型の時代とクルマたち を見に来ました。

とは言え、あまり時間が無いのでザーッとクルマだけ見て行きます。

説明やパネルは無視 (>_<)

トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

大型旅客機エアライナーNo.4(模型・アメリカ・1929)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち
これ、カッコイイな。形もレトロでとってもよいって古い構想なんだね。

デ・ソート エアフロー(アメリカ・1934)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

リンカーン ゼファ シリーズHB(アメリカ・1937)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

トヨダAA型乗用車(1936)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち
さっき走ってたな。たくさんあるのかな?

プジョー402(フランス・1938)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

オールズモビル(アメリカ・1937)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

フィアット 500 トッポリーノ(イタリア・1936)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

ダットサン 16型 セダン(1937)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち

フォルクスワーゲン 38 プロトタイプ (レプリカ・ドイツ・1938)
トヨタ博物館 企画展 流線型の時代とクルマたち


新館に移動して駆け抜けるように見学 (>_<)

で、1階に降りようとしたら、1枚のポスターが目に・・・


3階のギャラリーで開催のまつやまたかし展!!


「まつやまたかし」・・・私には「松山孝司」って方がしっくりくる。

私が中学の頃、タミヤの人形改造コンテストで兄弟で活躍していた方だ。

パテで服の皺の作り方とか記事読んで真似しましたよ~

当時、プラモ人として憧れの人なんだな。

Dr.スランプの頃の鳥山明さんのアシスタントをしていました。

今はイラストレーターのようで。昔、本買いました。

トヨタ博物館ギャラリー「まつやまたかし展」

ご本人が居られましたのでサイン頂きました \(^^)/ わーい



ちょっと、カフェテリアでお茶して帰ります。

シャトルバスでモリコロパークまで戻り、リニモに乗ります。

リニモ

八草駅で愛環に乗り換えます。

愛知環状鉄道

終点の岡崎に着き外に出ると

いつものロータリーで一時停止の取締り中。

一時停止取締り

また、捕まっていました・・・

みんな、止まらんなぁ~(>_<)




おしまい

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

自動車・バイク | 23:36:38 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
コード810、これ好きです。
トヨタ博物館に行くたびに眺めています。

流線型、普段展示されていないクルマが多そうですね。
リンカーンがカッコいい。

知事さん、昨日見ました。TVで見るより太かった。
2013-06-03 月 05:45:22 | URL | 明るい朝 [編集]
前韋駄天号は
ランドローバーディスカバリーG4塗装でした(^^ゞ
http://minkara.carview.co.jp/image.aspx?src=http%3a%2f%2fcdn.mkimg.carview.co.jp%2fminkara%2fusercar%2f000%2f000%2f865%2f838%2f865838%2fp1.jpg%3fct%3d8be242a45ef5&noback=1

けっこうマニアックでしょ(*^^)v

ダイハツオート三輪はいまでも確実に売れるでしょう(*^^)v
2013-06-03 月 14:28:08 | URL | 韋駄天 [編集]
明るい朝さん
コード810キレイですよね。
片目だけ出して走ってました。そんな仕様?壊れた?

オールズモビルは、初公開らしいですよ。

知事さんはいろいろなところでお見かけしますね。
積極的にイベントに参加してるんだね。
前知事は見た事無いけど・・・
2013-06-03 月 23:09:11 | URL | A112 [編集]
韋駄天さん
これ韋駄天号?
背景は幸田の公園かな。

ランドローバーでは見ない色ですね。
オレンジは良いな。
2013-06-03 月 23:18:42 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。