■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
猫と建機と煉瓦と
GW3日目 前半最終日のオカザえもんを見た29日


午後、自転車でふらり出掛けました。


先日、電車仲間の方からメールがあり

いつもの踏切脇のコンクリートが剥がされているとの事。

朝通った時は気が付かなかったので来てみました。

羽根道踏切脇

うーん、見事に剥がされている。。。


白い部分は先行して剥がされた名鉄のバス停部分。

羽根道踏切脇

何かできるんだろうか?

今後は立ち入り禁止?

ここはフェンスなど無くて安全に見れたのに。。。


道路を挟んだ向かい側も

コンクリートの構造物の一部が壊されています。

羽根道踏切脇

※ 3月の頃の様子 → ◇◆


移動してひとつ南にある針崎踏切から

レールなどの資材の置いて有る所を見る。

針崎踏切

フェンスに何か貼ってあるぞ!

岡崎構内上材料線

001 岡崎構内上材料線 物は金なり!

岡崎構内上材料線

物は金なり!・・・そうだね (>_<)

よくモーターカーの置いてあるここは

岡崎構内上材料線って言うんだね。


イヤになるほどやって来る313系が来た。
313系


しばらく進み西に向かいます。


古めの入り組んだ集落の中を走っていると

猫がたくさんいるところに出ました。

猫 (=^・^=)

お母さん猫
猫 (=^・^=)

まだまだいましたが民家の庭で集会していたので

写真は撮れず (>_<)


占部川に出ました。工事中。。。

なので占部川沿いには建機がいっぱい。

川を渡って西側に。

占部川

コベルコ 通常形ショベル ACERA GEOSPEC SK200
コベルコ 通常形ショベル ACERA GEOSPEC SK200

コマツ 油圧ショベル avance PC60
コマツ 油圧ショベル avance PC60

コマツ ミニ油圧ショベル PC35MR
コマツ ミニ油圧ショベル PC35MR


少し南側に進みます。

川を渡って東側に戻りたいのですが

数少ない橋が通行止め・・・

渡れないまま福岡町まで来てしまいました (>_<)


やっと太田油脂辺りで渡れました。

この辺りの川岸にも建機。

住友建機 BS4-10&キャタピラー REGA 320D&コベルコのクレーン
住友建機 BS4-10 & キャタピラー REGA 320D


ウロウロと路地を進むと玉川会館と言う建物。
玉川会館 岡崎市福岡町新町5

その前に二つの柱に文字が書いてあります。

玉川新開地(花街)跡
昭和三年から昭和十四年まで、玉川地内で花街として開業した。料理屋十一件、置屋八軒、芸子約五十人(福盛連)。岡崎市市内はじめ近郷の人々が集まり歓楽街となった。
〈料理屋と置屋〉
ゆたか屋 住岡 喜久屋 近波(きんは) 末芳 酔月 角一 川芳 魚庄 吉良屋 寸楽 梅屋 いろは 喜楽 新松月 若菜 弥生 福助 福岡

論所堤(論所池)跡
玉川地内から高須地内までの論所と呼ばれた地域は、昔から矢作川堤の決壊によって、床上、床下浸水の大被害を被ってきた。文化年間(一八〇四~一八一七)に、洪水の被害を防ぐために●●の町人によって築堤された堤防である。堤の内側に論所の池と●●ができた。
※●●の所は写真が切れてて読めなかった (>_<)


いつもの山田下橋りょうをくぐります。
山田下橋りょう

橋りょう前のこの水路に大きな鯉とすっぽん(たぶん)がいました。 
水路

すっぽん(?)は30cmはあったかな。

最初何かの蓋かと思ったので石を落とすと

ものすごい勢いでパイプの中に泳いで行っちゃった。


入り口はスプレーで落書きされちゃっているんだけど。

よく見ると「山田下」とか寸法などの数値が書き込まれていました。

山田下橋りょう

レンガもよく見るとアルファベットの刻印があります。
山田下橋りょう
山田下橋りょう
山田下橋りょう

遅くなっちゃうといけないので

トンネル(橋りょう)をくぐって帰ります。

山田下橋りょう

関連記事
スポンサーサイト


テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

働くクルマ | 23:52:21 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
最初の写真の界隈、整備されて柵で囲われていくのかな…

レンガのトンネルも貴重な存在ですね。いつまでも健在であってほしいと思います。
2013-05-06 月 10:53:43 | URL | ぞうまさ [編集]
ぞうまささん
他はフェンスあるからね。
小さい子でも安心して見れるところだったんだけどね。

トンネルは大丈夫じゃないかな。
続く道に手すり出来てるし。
2013-05-06 月 23:06:26 | URL | A112 [編集]
ちょっと御無沙汰をいたしました<(_ _)>

お母さんネコ威厳があっていいかも(^^ゞ

レンガのトンネルなんてあるんですね~
夜はさすがに怖いですね^_^;
2013-05-07 火 15:44:38 | URL | 韋駄天 [編集]
韋駄天さん
お母さん猫、近寄っても動じず
「なによ!」って目で睨まれました (>_<)

ここ背が低く小さいので面白いですよ。
でも橋なんです。
2013-05-07 火 23:51:00 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。