■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あま市を行く その1
先々週の土曜日

お正月に向こうの実家に行けなかったので

行って来ました。



昼食後、自転車を借り走ります。

蟹江川を越えます。

蟹江川

写真右のゴルフ練習場フェンス 手前に火の見櫓があります。

前に行ったので今回はパス。



川を渡って北に進みます。

先ほどの火の見櫓が見えます。

あま市七宝町下田四反割の火の見櫓
あま市七宝町下田四反割の火の見櫓

まだ健在のようです。



そのまま北に進みますが面白くないので

通りを外れて裏の通りを北に進みます。



玉垣が見えたので寄ってみます。



縣明社 あま市小橋方海用615

縣明社

大正十年九月と刻まれた鳥居。
縣明社

この辺りではよく見かけるレイアウトの神社。

鳥居を抜けると蕃塀(三河では見ないです)

そこをぬけると

壁の無い拝殿があり、渡り廊下で本殿へと続きます。

拝殿の前か、渡り廊下を挟むように狛犬さんが配置されています。


蕃塀、昭和十四年十・・・?
縣明社
ナゴヤ西区八坂町 石匠 角田六三郎


手水舎・・・水は・・・ありませ~ん。
縣明社


壁は無いけど、けっこう立派!
縣明社

拝殿の前には狛犬さん居ませんね。
縣明社



やはり、渡り廊下の左右にいました (^^)

筋交いや、玉垣などでちょっと見難い・撮りづらい (>_<)
縣明社の狛犬

鼻がツンと上に立ってる子持ち・玉の狛犬コンビ。
縣明社の狛犬

やはりこの辺りでよく見るボソボソッとした石で出来てます。
縣明社の狛犬

こうやって見ると、あご髭が歯に見えるね・・・
縣明社の狛犬

文字などは読み取れず・・・

台の部分にも狛犬(獅子)さんが。
縣明社の狛犬


こんな感じの配置です。
縣明社の狛犬


さらに奥・・・ブルーシートが・・・
縣明社





今回は目的地があるので

また北に向かうことにしようかと思いましたが


西の方に木々が茂ってるところが見えるなぁ・・・





・・・つづく
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

狛犬さんぽ | 22:38:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
めちゃめちゃ立派な火の見ですね^_^;
かなりがっしりして高さも岡崎のと同じくらい??

あま市・弥富・津島・蟹江・・・・
このあたりは行ったことがありません。
2013-01-29 火 13:28:13 | URL | 韋駄天 [編集]
韋駄天さん
この辺りの火の見櫓の中では
この火の見櫓だけタイプが違います。上のカゴの部分が大きいです。
高さはそんなに高くありません。

私も結婚するまでは、馴染みの無い土地でした。
2013-01-29 火 23:12:16 | URL | A112 [編集]
蕃塀、何のためにあるのだろう?
目隠しかな。

柄が面白いですね。
龍に狛犬に兎?

↓何でも好きな人がいるもんだ。
http://banbeimani.exblog.jp/
2013-02-02 土 11:40:53 | URL | 明るい朝 [編集]
明るい朝さん
不浄除けとか言いますね。
沖縄の住宅の魔除けのヒンプンみたいなものかな。

蕃塀、柄が面白いです。
でも、入口から狛犬見えないんだな。

検索すると、必ずこの方のブログが当たります。
2013-02-03 日 00:06:14 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。