■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
男川浄水場
六供浄水場の後は、仁木浄水場に行こうかとも思いましたが

帰るのが遅くなっちゃうので今年はパス・・・


帰り道の途中の男川浄水場に寄る事にします。

岡崎市の主力の浄水場です。

男川浄水場

今回は、管理事務所内の見学は無し。
男川浄水場
ビデオは毎年見てるのでパスさせて貰いました。

雨もパラついていたので、ちょっと早足で見学。


ここの浄水場は、すぐ脇を流れる男川から取水しています。

沈砂池でゴミや砂を取り除き、

着水井(ちゃくすいせい)で流量を調整しながら混和池に送ります。

混和池で活性炭や薬品と混ぜられます。
男川浄水場

フロック形成池で、薬品によって出来た汚れの粒(フロック)を大きくさせます。


※ 前回、前々回の様子 → ◆◇ ◆◇


沈でん池です。むこうまで50mあります。ここでフロックを沈殿させます。
男川浄水場

掃除のため、水を抜いている沈でん池です。
男川浄水場
かなり汚れ(フロック)が溜まっていますが臭くは無いそうです。


沈でん池から来た水は、塩素が注入され

急速ろ過池で砂の層でろ過され 水道水になります。

男川浄水場

浄水池で、配水されるまで水を溜めておきます。


一番目立つ施設は、洗浄水槽です。
男川浄水場
ここに水を溜めておき、自然流下でろ過池の砂を洗います。

上ってみたい・・・手すり等古くて危ないからダメなんだとか。


送水用のポンプです。
男川浄水場


この男川浄水場は昭和40年に通水開始された施設で

耐震性・老朽化の問題から東隣に新しく男川浄水場を作る予定です。

平成29年10月1日に供用開始の予定になっています。

※ 岡崎市のHPより → ◆◇ ◆◇



見学を終え

もう、お昼なので急いで帰ります。


今回、2箇所 2人分のおみやげ (^^)
男川浄水場めぐりのおみやげ
エコバックが貰え、パンフや下敷きがなくなりました・・・
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:愛知県の三河エリア情報 - ジャンル:地域情報

その他 | 00:15:28 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
私は今回、初めて男川浄水場を見学しました。

この水を毎日飲んでいます。
2012-06-09 土 05:31:47 | URL | ぞうまさ [編集]
洗浄水槽、トーチカみたいな姿か好きです。
(ちょっと大き過ぎますが・・・)

ポンプ室の頭上注意の垂幕、注意が必要な高さには見えませんが、
重機が入った時の作業用なのかな。
2012-06-09 土 08:19:03 | URL | 明るい朝 [編集]
ぞうまささん
初めて行った時、入り口がわかんなかったんですよ。

私も ここの水飲んでます。。
2012-06-09 土 23:38:27 | URL | A112 [編集]
明るい朝さん
多分作業じゃないかと。

幸田もポンプ室天井が異常に高かったので聞いてみたら
普段の運用には
こんな高さは要らないが、修理や更新時の工事のときに必要なんだそうです。
2012-06-09 土 23:57:12 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ