■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
ふかづめオンザナイト

エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さんぽ 《野田新町編》 その3
神明社を出て

住宅地に入り分岐している道を左に行ってみます。

行き止まりのようですが、列車内から気になっていたところがあったので。

刈谷市重原本町1丁目95

道は行き止まりですが、鳥居がありました。

辨財天

辨財天 刈谷市重原本町1丁目100

昭和五十九年一月吉日と刻まれた鳥居。
辨財天
石工 知立石材

昭和二十一年五月と刻まれた鳥居。
辨財天
多分この鳥居が車内からチラッと見える。

辨財天なので建物の周りに池(?)が作られていました。
辨財天

水盤には水が・・・タオル下ってるけど・・・
辨財天

脇の草の中にカエル。
辨財天

狛犬はいませんでした。





道に戻り、しばらく進むと道の隅(家の角)にお地蔵さんが。

重原の地蔵尊

重原の地蔵尊
重原の地蔵尊

設置してある刈谷市教育委員会の説明板によると

道しるべを示した地蔵で、「右ちりう一ツ木道、左かりやステンショ道」と記してある。かりやステンショは当時の刈谷停車場(刈谷駅)のことで、刈谷駅が設置されたのは明治21年である。



すぐそばのお寺(浄福寺)の脇にあった碑。

重原陣屋の跡、福島領の碑

刈谷市教育委員会の説明板によると

重原陣屋の跡
寛政の一揆によって、刈谷藩は幕府から村替えの処分を受け、重原村・野田村・小垣江村等18か村を、奥州の福島藩・幕府領の一部と交換することになり、以来福島藩はこの地に陣地をおいて郡代により三河の飛地を治めた。

福島領の碑
江戸時代に東海筋の福島領の西の端にあった(牛田村と池鯉鮒宿の境)ものが、ここに移築された。



しばらく行くと、駐車場の脇に碑が建っています。

尾嶋健治氏頌徳碑

尾嶋健治氏頌徳碑

尾嶋健治氏頌徳碑
奥の方にJRの橋梁が見えます。

裏に字がいっぱい書いてありますが、頭悪いので読めません (>_<)

なので調べてみました。

尾島健治顕彰碑(下重原町五丁目)
 明治40年4月6日に現在の農協にあたる有限責任重原信用販売購買利用組合が設立されます。尾島健治はその設立に尽力するとともに初代の組合長を勤めました。碑文によりますと、郡農会評議員、明治用水・猿渡悪水両水利組合議員、重原村会議員、碧海郡書記などを歴任し、さらに刈谷町会議員として活躍をし、郡会議員に選ばれ議長を勤めるほか、重原産業組合の組合長または監事として勤めました。没後昭和32年4月に組合創立50周年を記念して農協の敷地に建てられました。
※刈谷市の広報紙「かりや市民だより」2011年12月1日号より

尾島健治(おじまけんじ)
 明治初年に生まれ、性格は温和であり、思い切りがよい性格であった。また人に対しては柔順であったといわれる。
 周囲に推されて郡書記となり、数年は知立に住む。のちに明治42年7月には刈谷町会議員として町政に尽力し、大正11年の任期途中まで勤める。また、大正4年9月には碧海郡会議員に選出され、すぐに郡会議長を勤める。
 明治40年4月6日に現在の農協の前身にあたる有限責任重原信用販売購買利用組合が設立されるが、その設立に尽力するとともに初代組合長を勤める。このほか佐治兵衛井戸の弘法堂の建立などにも尽力している。
 昭和32年8月没。没後、重原農業協同組合の創立50周年の記念祝賀式が挙行された際に、頌徳碑が敷地内に建立された。
※刈谷市の広報紙「かりや市民だより」2010年6月15日号より



さらに進むとクルマの多い道に出ました。

刈谷市下重原町1丁目

私好みのアップダウンのある道ですが、そちらには向かわず

線路(東海道本線)があったので、線路に沿って進みます。

刈谷市下重原町1丁目

名鉄 三河線が見えました。もう刈谷駅のそばまで来たようです。

刈谷市下重原町1丁目

JR 東海道本線と名鉄 三河線の下をくぐっていく道路があります。

刈谷南北跨道橋です。
刈谷南北跨道橋
カラー舗装の目立つ道路。電車内からもよく見えます。


そのまま、細い道を進んでいきます。

刈谷市幸町1丁目

名鉄 三河線の下を通ります。

三河線の橋の台座には、一部煉瓦の壁が残っています。
刈谷市幸町1丁目

先ほどの刈谷南北跨道橋に続く道の入口に出ました。
刈谷市幸町1丁目
ここも大雨が降ったらアウトだなぁ・・・


そばの公園にパンダの顔型トイレ。
中山公園
額の時計が・・・


刈谷駅まで来ました。

豊田自動織機のバスが2台。
豊田自動織機のバス
豊田自動織機のバス

知多バスの空港行きバス。
知多バス
岡崎のは赤いがこちらは青い。


さて、ここから電車に乗って帰ります。

刈谷駅

電車がかなり遅れていて(しらさぎの故障による)やっと来た新快速。

もちろん313系

313系 新快速

これに乗って帰りました。



おしまい
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

狛犬さんぽ | 00:11:32 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
気になっていたのは弁財天?
ちょっと小さくて地味ですね。
二つ目の鳥居は頭をぶつけそうだし。

空港バス、岡崎でも青いのを見かけます。
2012-05-26 土 06:19:28 | URL | 明るい朝 [編集]
あー、西中に重原本町まで行きながら、僕の地元の上重原に来てくれないなんて…。次回はぜひ上重原を徘徊してください。
「クルマの多い道」は本当に車が多くて交差点がいつも詰まるので、「刈谷南北跨道橋」ができてからはこっちばかり通っています。
2012-05-26 土 19:35:00 | URL | まさ [編集]
明るい朝さん
気になっていたのは、神明社の方です。
あの林は怪しいって (^^)

地味です。
民家のようですし。

メインは赤いバスのようです。
たまに青が来るのかな。
2012-05-27 日 00:14:07 | URL | A112 [編集]
まささん
上重原まで行って名鉄に乗ろうかと思っていたのですが
なんとなく南に行ってしまいました。

刈谷南北跨道橋
道の規模のわりに車が少なかったようにも見えました。
2012-05-27 日 00:19:40 | URL | A112 [編集]
知多バスの青い空港バス、三河安城・の右側にスペースがありますね。
ここにまもなく岡崎の文字が書き込まれるのでは?と思います。

荷物が多いとき、空港バスは便利です。かつてはよく利用しました。
2012-05-27 日 04:31:15 | URL | ぞうまさ [編集]
ぞうまささん
なかなか埋まらないので心配してました (>_<)
それとも以前何か入っていたのかな?

飛行機乗るときに利用したのは、小牧の時の1回だけかな。
駅までの事考えちゃうとクルマで空港まで行っちゃう
2012-05-27 日 22:01:16 | URL | A112 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。