■ プロフィール

Okiraku Hobby A112

Author:Okiraku Hobby A112
エンジンやモーターを
乗せた物が好きで
カメラを持ってブラブラと見物。

近頃は
狛犬や火の見櫓・鉄塔も観察中(^^)

■ 日 記
■ カテゴリー
■ 検 索

■ コメント
■ カウンター

■ Instagram

■ リンク
■ スポンサー

■ アーカイブ
全日本トライアル選手権 第6戦 その4
12日の日曜日



山の中のキョウセイドライバーランドに

MFJ全日本トライアル選手権 の観戦に来ています!!



※写真は順不同、クラスも混ざってます



8セクション

7セクションの小山の右側を使って上り下りです。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

集中してるんでしょうか・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

攻略法を考え中?
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ふつう こんな斜面に向かわないよね~
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


コース脇ではマインダーの方がマシン整備
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会
自分のマシンと選手のマシンのタイヤを交換してました。

マインダーはサポート要員で、ライダーに付いて行動します。

ライダーが失敗したときにマシンを支え

ライダーとマシンを守る仕事です。

走行ルートをライダーとともに考えたりもします。




ガンガンと斜面を上ります!!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

岩を駆け上がります!!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ここで転んだら痛いだろうなぁ・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


このセクション最後の障害は岩を越えます。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

エンジン下部にプロテクターが付いており

ここで車体を岩などに固定することもします。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

あ~怖い怖い (+_+)
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会




1セクションが終わると みんなぞろぞろ移動します。

お目当ての選手や 大半は国際A級スーパークラスの選手を追います。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会




9セクション

もはやバイクの走る所ではない・・・\(◎o◎)/

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ここって当然コケたら大変だよなぁ・・・

間違っても後ろには倒れられない

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

あんな高い所でジャンプしているよ・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

私では、あそこに立つだけでも悲鳴もんだなぁ (+_+)

どう見てもバイク正面の傾斜角がおかしい・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

見てる方が怖い・・・見てるけど
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ヒヤッとします ( -.-) =з
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


凄いなぁ 凄い精神力!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

そう言えば、ほかのバイク競技の服装と違って軽装

ここが最初に驚いた点!

速度を出す競技ではないので軽装なのかな

転んだら痛そうだけど・・・

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


同じコース1~12を2順(2ラップ)する競技ですが

1順(1ラップ)して休憩とかではなく、そのまま2順(2ラップ)目に入ります。

私は1順(1ラップ)終わって、昼食とってたら競技が進行してた (+_+)



10セクション

ここは上がって下がって上がるだけのステージです。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

この傾斜下るのも前のめりになって怖いよね~
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

横にある階段の手すりの角度を見ても凄い!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

各セクションを行ったり来たり、観戦もけっこう疲れます (´∀`;A

暑くも寒くも無くてよかった

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

それにしても不思議な動きをするバイクに感心しきり・・・

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会




・・・・・つづく



関連記事
FC2 Management

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

自動車・バイク | 23:37:55 | コメント(0)
全日本トライアル選手権 第6戦 その3
12日の日曜日



山の中のキョウセイドライバーランドに

MFJ全日本トライアル選手権 の観戦に来ています!!



※写真は順不同、クラスも混ざってます



5セクション

岩の上り下りをするコンパクトなステージです。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

バイクで岩を乗り越えるんだもんなぁ・・・凄いね (>_<)

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

トライアルバイクって座席が無いんだね。

立ちっぱなしだからいらないんだ~

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

よじ登るのも大変そうな岩に飛び乗り超えて行きます。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

マインダーが補助しています。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会



6セクション

岩の上り下りと水のあるステージです。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

水の中にも入ります!2回ほど。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

水の中から岩に登ります。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

水しぶきが凄いですが3mくらい離れているので飛んでは来ません。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

エンストしちゃっても足を付かずに立ち乗りしたまま

キックスタートするんですね・・・


目の前の岩に飛び乗ってきます \(◎o◎)/
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会
タイヤに触れるぐらいの距離


上級の国際A級スーパークラスは

より起伏の多いコース設定になっています。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

岩の向こうからドーンとせり上がってきます (^O^)/
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

凄い競技! \(◎o◎)/

やりたくはないけど・・・

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会



6セクション

岩だらけの山の上り下りのステージ

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

転んだら痛いんだろうなぁ・・・と思いながら見てしまう (+_+)

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

他の選手のマインダーさんが厳しい表情で見ています (^^;
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

こんな斜度の斜面・・・バイクの走るところじゃないよね・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ゲートマーカー(赤い矢印)が吹っ飛んでよく中断してましたね・・・


斜度のキツイ凸凹道(道?)を駆け上がり岩を飛び越える・・・

結構高い所なんだけどね

高いとこ苦手な私には出来ない競技だなぁと思う。。。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

でも・・・・

トライアルバイクは欲しいなぁ

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会



保安部品付ければ乗れるのかな?

あった・・・

GASGAS TX RANDONNE -ランドネ- 2014年モデル
GASGAS TX RANDONNE ※HP→◆◇

125cc 520,000円(税抜) / 200cc 580,000円(税抜)

・・・・買えん (*_*)





・・・・・つづく




関連記事

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

自動車・バイク | 22:38:02 | コメント(0)
あれ?
台風の近づく体育の日の13日月曜日


三菱やトヨタ系の自動車関係が動いてるせいか道は空いてる!

風が強い! 台風近づいて来てるので人も歩いていない。

風にあおられながら自転車で買い物に出かけ

帰ってくる途中でやってきた名鉄バスを撮影


風が強かったので適当にシャッターを切って急いで帰って来てしまった


先ほど見返してたら・・・・

新型の三菱ふそう エアロスターじゃん! 岡崎にも入ったんだね~

三菱ふそう 新型大型路線バス エアロスター
なんか・・・かっちょ悪い・・・前の方がいいなぁ



別の日に見たエアロスター エコ ハイブリッド
三菱ふそう エアロスター エコ ハイブリッド

そうまささんに教えて貰った通り「基幹バス」って書いてあるね (>_<)

三菱ふそうのHP見てもハイブリッドのページが見当たらないんだけど・・・

もう作ってないの?



関連記事

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

働くクルマ | 22:56:07 | コメント(0)
全日本トライアル選手権 第6戦 その2
12日の日曜日



山の中のキョウセイドライバーランド

MFJ全日本トライアル選手権 の観戦に来ています!!


2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

※写真は順不同、クラスも混ざってます



2セクション

岩や大型タイヤが埋まった小さな山を登ったり降りたりします。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ゆっくりとポイントを決め、勢いよく飛び出していきます。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


タイヤは写真で見て分かるように

グリップしやすいようにかなり低圧になっています。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ゆっくり探るように・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

勢いよく岩に向かって飛んで行きます!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

バランス力の競技なのかな~

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


国際A級スーパークラスになるとゴールに向かって跳んできます!

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

うほっ!かっこいい!!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会



3セクション

岩だらけの、ゆるやかな斜面に作られたコースです。
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会
奥の方が2セクション

跳んだり
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

下ったりを繰り返すコースです。
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

上位クラスの選手の走りは

リズムに乗るようなテンポ良い走りで上がってきます。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


走行中のマシンの脇にいる

ライダーと同じような格好をした人はマインダー。

コースチェックやマシンの整備、走行ラインを選手と考えたり

危険な時は補助します。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


上位クラスの選手は豪快に跳びます!!

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

タイヤを岩のエッジに引っ掛けるように跳びます。
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

楽しいぞ!! この競技!

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会



全体のセクション(12セクション)で競技が進行していきます。

国際A級スーパークラスに付いて回っていくことにします。



4セクション

岩と巨大タイヤの埋められた

赤土の山の斜面を上がっていくコースです。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

凄いなぁ 怖くないのかな? (´∀`;A

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

タイヤの上に見える赤い矢印の札の間を

必ず通らなければなりません。

クラスごとに札の位置が違う場所もあります。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ぴょ~ん ぴょ~んと跳んで行くのが面白い (^o^)

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

上手くコースをクリアすると観衆から拍手が沸きます (^o^)/

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

楽しい! でも、やりたいとは思わない・・・




・・・・・つづく



関連記事

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

自動車・バイク | 22:57:39 | コメント(0)
全日本トライアル選手権 第6戦 その1
12日の日曜日

朝7時ごろにクルマで家を出発!

山の中に向かいます。



須渕町のキョウセイドライバーランドにやって来ました。


土曜日に前売り(1500円、当日2000円)を買っておいた

2014 MFJ全日本トライアル選手権

第6戦 中部大会
を観戦に来ました!!

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

ジムカーナを見に来た時に練習を見たことはありますが

本番を見るのは初めて

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

はっきり言ってルールも何もわかっていません (>_<)

前にTVで見て面白そうだったので。

今年は新城ラリーを見に行けそうもないので

その代わりと言うことで (´∀`;A

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

国際A級スーパークラスと、国際A級クラス、国際Bクラスの3クラス

計129台のエントリーです。


12セクションを2ラップ(計24セクション)

国際A級スーパークラスは、SSセクションが2セクション プラスされます。


7時50分から国際B級がスタート

順に国際A級スーパークラス、国際A級クラスとスタートしていきます。



※以後、写真は順不同、クラスも混ざってます



1セクション

山だね・・・バイクなんか走るところないじゃん (+_+)

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

こんな角度で坂(?崖)を駆け上がって行きます \(◎o◎)/

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

上がれるもんなんですね~驚いた (◎ ◎)

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

たまにコケてる・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

上がったら降りてくる・・・この角度、怖い (+_+)
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

足つきは減点なので、ぴょんぴょんと跳ねながら

向きを変えたり、タイミングを伺っています。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

バランスと思いっきりの良さがキモの競技?

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

1セクション内に1台しか入れないので

順番待ちの列が出来て行きます。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


みんなピョンピョンと林に飛び込んでいきます!

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


国際A級スーパークラスになると、より高い所がコースに設定されています。

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

凄い勢いで林に吸い込まれていきます \(◎ ◎)/

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

怖くないんだろうかね~ (^^;


深呼吸ひとつ・・・
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

助走していきます!!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

駆け上がり跳んだ!! (^O^)/すげー!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会


凄い!凄い! 想像以上!!
2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

楽しくなってきました \(^o^)/

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会




おまけ


選手パドックでの練習風景

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

凄いなぁ 大型ダンプのタイヤに乗ったり降りたり・・・

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会

皆さん軽々とバイクを扱っていますが

後で調べたら乾燥重量でも90キロ近かった (>_<)

2014全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会




・・・・・つづく



関連記事

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

自動車・バイク | 22:40:44 | コメント(0)
次のページ